筋肉を小さくする施術

水着姿の女性

大顔も小顔に変身

近年ボトックス注射が大変注目され、様々な施術に利用される様になりました。ボトックスはしわを改善する若がり効果があるとイメージがありますが、それだけでなく角張ったエラ部分も改善する効果があるでしょう。なぜエラ部分を改善することが出来るのかというと、神経伝達物質であるアセチルコリンの働きを弱める効果があるからです。通常アセチルコリンがしっかり働くことで神経間の伝達がスムーズに行われ、筋肉部分では脳からの筋肉を動かす命令をしっかり伝達してくれます。そのおかげで筋肉をスムーズに動かすことが出来るでしょう。しかしボトックスにより神経間の伝達を鈍らせてしまうと筋肉が動かなくなってしまい、その結果動かさない筋肉はどんどん小さくなっていきます。エラは咬筋と呼ばれる筋肉を使い過ぎてしまうと大きくなってしまう場合があります。この部分に注入することで咬筋の動きを弱くし、筋肉をどんどん小さくすることが出来るでしょう。咬筋が小さくなればエラ部分もすっきりとし、小顔を実感することが出来ます。ただし、ボトックス注射は筋肉が影響しているエラ張りは改善出来ますが、骨格が大きい場合や、脂肪がついて顔が大きく見えてしまっている場合は施術を受けても意味がありません。この場合、骨の問題であれば骨削り、脂肪の問題であれば脂肪溶解注射や脂肪吸引が効果を発揮してくれるので、ドクターに相談することをおすすめします。エラ部分がすっきりするだけでも見た目が大きく変わります。顎周りがほっそりすることで、首を細く見せることが出来、しっかり小顔効果を実感することが出来ます。エラ張りを改善する場合、まずはなぜエラが張っているのか最初にカウンセリングで確認していきます。ここで筋肉が影響していることが分かればボトックス注射を受けます。カウンセリングの際に咬筋がどの程度大きいのかなどしっかりドクターがチェックし、その人に合った適切な注入量や注入箇所を判断していくでしょう。ボトックスは一箇所だけでなく数箇所に注入しますが、痛みもそれ程強い痛みなどなく、事前に麻酔クリームなど使用するところもあるので安心して施術を受けることが出来るでしょう。エラ張り改善の施術の場合、施術時間は約10分と非常に少ない時間で施術が行われます。メスを使った施術では切開をして縫い合わせてと時間がある程度掛ってしまいますが、ボトックス注射は注射器で注入するだけなので手早く施術を行うことが出来るでしょう。数箇所にボトックスを注入した後は患部をアイシングして終了です。施術後は自宅でもアイシングを行うことで腫れなど予防する効果があります。ボトックスの効果は施術後数日経った後から現れます。約3週間で効果をしっかり感じることが出来、約半年間その効果を持続させることが出来るでしょう。大きな腫れなどもなく副作用が少ない施術ですが、クリニックでは何かあった時の為にアフターフォロー体制もしっかりしているところが多くなっています。例えば痛みが続く場合に薬を処方してくれるなど、各クリニックによってアフターフォローの中身が異なるので、クリニックを選ぶ際はこの部分にも注目して選びましょう。

女医

失敗しない選び方

ボトックスには、シワ等を目立たなくする効果があると言われています。長期間に渡って効果を持続させる為にも、マッサージ等顔へ刺激を与える行為は、極力控えましょう。治療実績が豊富な外科医に、依頼したほうがより効果を実感出来るかもしれません。

詳しく見る

注射

注射器一つでプチ整形

ボトックス注射の優れた効果は神経間で働き、様々な効果をもたらしてくれます。施術時間も短く、ダウンタイムがほとんどいらないので大変人気です。技術力の高いドクターがいるクリニックを見つけてボトックス注射で自分の悩みを解決しましょう。

詳しく見る

顔に触れる女性

しわを改善して若返り

美容整形の中でもボトックス注射は施術自体簡単で高い効果を期待出来る施術です。施術の出来はどのクリニックでも同じではなく、選ぶクリニックによって異なるので、このクリニックになら任せられるというクリニックを見つけましょう。

詳しく見る

Copyright© 2018 ボトックスなら小顔効果大!【角張ったエラ部分も改善】 All Rights Reserved.